勘違いスキンケアをしていませんか

1からすべて正しいスキンケア方法を学ぶ機会というのはなかなかないものです。特に深く考えず自分のイメージや知識だけでスキンケアをしているという人も多いでしょう。ですから間違いがちなスキンケア方法について再度確認することをおすすめします。

タオルで顔をゴシゴシ拭いてはいけません

まず、お風呂上がりや顔を洗った後にタオルで顔を拭きますが、ゴシゴシと拭いてはいませんか。

1度で肌が傷つきダメージを受けるわけではありませんが、毎回そのように拭いている場合、肌へのダメージが蓄積し気付けば肌のトラブルを引き起こしている場合があります。

肌は大変薄いもので表皮の厚さは0.1〜0.3mmほどしかありません。ですから外からの刺激には大変弱く傷つきやすくなっています。

美容液や乳液の使いすぎは逆効果

また効果がありそうだからと美容液や乳液を製品の用途説明以上に使っている人も多いです。

美容液や乳液は適切な量を使ってこそ効果を発揮してくれます。余分に使いすぎると毛穴を詰まらせたり毛穴が開いてしまう原因になりますから注意をしましょう。

基本的に化粧水に関してはたっぷり使っても良いので安心してください。しかし肌質によっては刺激を感じる場合もありますから、自分の肌の状態をしっかり見極める事が大切です。

VoCEや美的などの美容雑誌をチェックしよう

雑誌や本などでは正しいスキンケア方法が紹介されていることもありますから、一度目を通してみましょう。間違った方法でスキンケアを続けていては肌は傷ついてしまうばかりです。

この機会に自分のスキンケア方法を確認してみましょう。

ランキングBEST5