クレンジングジェルのメリット

一日のメイクを落とすクレンジングは、お肌の健康を保つうえでとても大切です。クレンジングには様々な種類がありますから、肌質や使用感の好みに合わせて選ぶことが肝心です。

メイク落としにはジェルやオイル、クリームなどがありますが、お肌に負担をかけずにさっぱりとメイクを落とすことができるのがクレンジングジェルです。

今回はこのクレンジングジェルのメリットとデメリットについて書きたいと思います。

クレンジングジェルは、みずみずしくさっぱりとした感覚のジェルで、お肌に刺激を与えずメイクを浮き上がらせて落とすことができるのがメリットです。

毛穴の奥までジェルが入り込んで汚れを効果的に取り去るので、特に若い方やオイリーなお肌の方には洗い上がりがベタベタせず大変使い心地の良いアイテムです。

クレンジングジェルのデメリット

反対にデメリットは、オイルやクリームタイプのクレンジングと比べるとメイクを落とす力が多少劣ります。

そして、水分が多いためファンデーションなどの馴染ませるのに時間がかかってしまう点もデメリットといえます。

固めのジェルの場合はお肌にのばす際に多少力がいることもありますので、手のひらで少し温めてから使うと効果的です。

メリットとデメリットをよく理解して、クレンジング剤を効果的に選ぶことがお肌の負担を最小限に抑えるためにたいせつになりますので、いつもいつもオイルクレンジングではお肌のバリア層が持ちませんし、いつもジェルクレンジングでは落としきれないメイクも出てきます。

クレンジングは使い分けが大事ということです。


ランキングBEST5