水クレンジングのメリット

お肌に気をつけている女性の方は多いですが、最近色々なメディアでナチュラル派の若い女性たちを中心に話題になり始めているのが、水クレンジングと言う方法です。

水クレンジングという方法、おもに科学成分の含まれた化粧品を敬遠する女性たちの間で人気の手法になっています。

水クレンジングのメリットとしては、お肌の保湿をおもに主眼としているクレンジング方法なので、他のクレンジング方法に比べても乾燥に対する対応が優れていることです。

乾燥する季節などに積極的に水クレンジングを行なえば、乾燥によるお肌の荒れを防ぐことが出来るため、より長くお肌の健康と美肌効果を維持することが出来ます。

他にもメリットとなるポイントとしては、お肌に優しいと言う効果があるため、特にお肌の敏感な女性にオススメのクレンジング方法となります。

最近では水クレンジングの有効性に多くの化粧品会社が注目していて、各企業が新しい水クレンジングの開発に乗り出しています。

またクレンジング時やクレンジング後の手間もほとんどかからないと言うメリットもあるため、朝の時間の無いキャリアウーマンの方にもオススメできるクレンジング方法です。

水クレンジングのデメリット

水クレンジングというのはいかにもお肌に良さそうな響きがありますが、実際にはオイルを使っていないのにメイクが落ちる理由は界面活性剤(乳化剤)がメイクを分解してくれることによるものです。

んでもって、界面活性剤って色々ありますが基本的に肌バリアを破壊したりしてお肌に良くないです。

あと、クレンジング使用後にお肌に何か違和感が残るように感じる方もいるかと思いますが、これもお肌に残る界面活性剤の成分の影響です。

もちろん水クレンジングがダメということではなく、水で油のメイクが落ちるわけはないので、その原理としては界面活性剤で落としているということ。そして界面活性剤とお肌との相性によっては使用後の感覚がイマイチと感じる可能性があります。

ランキングBEST5