オイルクレンジングのメリット

メイクを落とす際に、いまやクレンジングオイルはポピュラーなものです。

オイルでメイクを落とす際の最大のメリットは、やはりメイクとなじみやすいということです。

 最近は汗や水にも強いメイク用品が主流になっていますので、洗顔だけではメイクは落としきれません。

そんな落ちにくいメイクも、クレンジングオイルならすっとなじみ、さっと洗い流せるのです。

それまでのクレンジングと言うと、クリーム状のものが主流でしたから、メイクとなじませるために指先でくるくるとマッサージをしなければいけません。

なじませ方が不十分だと、メイクの落ちも不十分になり肌荒れの原因になります。

それで、世の女性はより簡単なクレンジングオイルに殺到したのです。

オイルクレンジングのデメリット

しかし、クレンジングオイルがパーフェクトなわけではありません。

確かにメイクの落ちはよいのですが、成分がオイルであるゆえ、肌質によっては逆に肌荒れなどの原因になってしまうこともあるのです。

これは実は皮脂量が少ない人にデメリットがあるのです。

クレンジングオイルはメイクのなじみが良いのが特徴ですが、その際に必要な皮脂にもなじんで洗い流してしまいます。

もともと皮脂の量が少ない人は、さらに皮脂が少なくなってしまう可能性もあるのです。

クレンジングオイルのメリットデメリットをよく理解しつつ、クレンジング後の肌のお手入れにも気をつけて、上手にクレンジングオイルを使っていきたいです。


ランキングBEST5